日本で合法なの?CBDの効果とは?【おすすめ商品のご紹介】

近年、よく耳にする”CBD”というワード。
聞き慣れない単語に、大麻という日本人にとって過剰に反応してしまいそうな少し怖い印象があるかもしれません。

CBD初心者
CBDって大麻とは違うの?日本で違法じゃないの?そもそも、なんなのか分からないし、どう健康にいいのかしら?
うしこ
もちろん日本で販売されているCBD製品は合法ですよ!違法であるTHC成分をきちんと取り除いているのでご安心くださいね!

CBD初心者の方にも分かるように、CBDについてまとめてましたので、是非興味ある方や今後取り入れたいけど、何を選べばいいか分からないという方は読み進んでみて下さい。

いろんなメーカーから販売されているので、安易に安いからといって適当に選ぶのは避けましょう。安心安全なブランドであったり、自分に合ったものを選ぶことが大切です。大切な体に取り入れるものなので、しっかり厳選して下さいね。

CBDとは?

CBDとは、『カンナビジオール』という成分の略。これはヘンプ(麻)から抽出されるカンナビノイド(ヘンプ成分の総称)の中にある1つの成分のことです。
日本では違法とされるTHC(テトラヒドロカンナビノール)もカンナビノイドの1つ。
CBDとTHCは同じ大麻成分の1つではありますが、その作用は全く異なります。

CBDの作用
精神が落ち着き、リラックスする ※日本では合法
THCの作用
精神活性作用 (「ハイ」になる作用) がある ※日本では違法

合法であるCBDは、人に本来備わっている身体調節機能(エンドカンナビノイドシステム:ECS)に働きかけてくれるといわれており、あらゆる不調緩和や病気に役立つことで、近年注目されているのです。

身体調節機能(エンドカンナビノイドシステム)とは
体内には、地球上で生きていくために本来備わっている身体調節機能=ECS(エンド・カンナビノイド・システム)があります。ECSは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。

出典:日本臨床カンナビノイド協会

CBDの効果とは?

CBDは怖いものでもないし、違法でもないし、むしろ私たちの健康をサポートしてくれるということは分かりましたが、どういった効果があるのかはイマイチ分かりにくいですよね。
まず、簡単に大きく分けますと、体へ直接摂取することで【心身への効果】、お肌へ塗ることで【スキンケア効果】にも期待できます。

心身への効果

  • 不安や心配を取り除いてくれる(鬱などの精神疾患など)
  • 鎮痛作用(関節痛や頭痛・偏頭痛・歯痛など)
  • 血行作用(血行不良からきている肩こりなどの慢性疾患など)
  • ストレスの緩和
  • 睡眠障害(不眠・入眠困難・中途覚醒など)の改善
  • 朝スッキリ起きやすくなる
  • 緊張を和らげてくれる(スピーチ前など)

このようにCBDの効果効能は多岐に渡り、個人差があります。
身体の調節がうまくできておらず、バランスが崩れてくれるところに、パチっとハマってサポートしてくれるようなイメージです。

スキンケア効果

  • 抗炎症作用(アトピーやニキビなど)
  • 皮脂バランスを整える(ニキビや頭皮ケアなど)
  • 抗酸化作用(エイジングケア)

スキンケア効果を見ていると、ニキビ治療には特に期待できそうですね。

うしこ
こういったあらゆる疾患は、ついつい薬に頼ってしまいがちですが、自然療法であるCBDによって症状が軽減されたら嬉しいですね!

薬ではないので、副作用がほとんどないという点も安心です。

ただ、普段からお薬を常用されている方は、担当医ときちんと相談された上でご判断くださいね。

CBDにはさまざまな効果効能がありますので、どれか1つでも症状が当てはまった方は多いのではないでしょうか?

毎日の健康サポートに取り入れるのもOKですが、頭痛が出た時など、急な不調にもまずは薬を飲まず、CBDで軽減できるか試してみると良いですよ♪
家にCBD製品を1つでも常備しておくと安心です。

CBD初心者
すごく良いものだとは分かったけど、商品をどうやって選べばいいのかしら?
うしこ
確かに、CBD製品は製法の違いもあったりするので、分かりづらいですよね。

まずはCBDの製法を知ろう

CBDには3つの製造方法があります。ややこしいカタカナ語が並びますが、大まかに知るだけでOKです!

①フルスペクトラム

これは麻から抽出した全成分が入っているCBD製品のことです。つまり、日本では違法成分となるTHCも含有されていますので、日本ではフルスペクトラムのCBD製品は販売されていません。

②ブロードスペクトラム

THC以外の成分を取り出したCBD製品を指します。前述にて説明した通り、麻にはCBD以外にもテルペンやミネラルといった多くの成分が含まれています。違法なTHCだけを取り除き、その他の成分は全て含まれることで、CBDを単独で摂取するよりも相乗効果が高まります。(これをアントラージュ効果という)

③アイソレート

アイソレートは、CBDの成分だけを取り出したCBD製品のことを指します。アイソレートのCBDは純白の粉です。ブロードスペクトラムのように他の成分との相乗効果は得られません。ヘンプ特有の苦味が少なく、価格もブロードスペクトラムより安いメーカーが多いので、初心者の方に取り入れやすいとは思います。

うしこ
日本では【ブロードスペクトラム】か【アイソレート】どちらかの製造方法で作られたCBD製品しか販売されてないということですね。
それぞれいろんな商品が市場に出回ってますが、実は摂取の仕方で効果が変わってきたりします。どんな摂取方法があるのかみていきましょう!

CBDの摂取方法

体内に摂取する方法では、【吸引摂取】【舌下摂取】【経口摂取】【経皮吸収】の4つに分かれます。
摂取方法によって、効果が出るまでの時間だったり、持続時間などに違いがあります。対処したい症状などに応じて、摂取していきます。

①吸引摂取

気化したCBDを直接肺に吸収させる方法

  • 効果が出るまでの時間:摂取後、数秒〜10分以内 ※最も早い
  • 持続時間:1時間(30分後くらいがピーク)※最も短い
  • 対象のCBD製品:ベイプタイプ

ベイプは、本体やリキッドを購入して使う電子タバコタイプのものや、使い切りタイプのものなどがあります。液体を熱することで出る蒸気を吸ってCBDを摂取します。
タバコの禁煙を目指す方にも人気です。

②舌下摂取

CBDのオイルを舌の下に垂らし、そのまま1分〜1分半ほど留めることで、口腔内の毛細血管を通じて血流に取り込む方法

  • 効果が出るまでの時間:摂取後、数分 ※2番目に早い
  • 持続時間:2〜4時間 ※2番目に短い
  • 対象のCBD製品:オイル(ティンクチャー )タイプ

オイルタイプとは、キャリアオイル(MCTオイルやヘンプシードオイルなど)の中にCBDエキスを含有している商品のことです。

③経口摂取

飲み込んで消化する方法

  • 効果が出るまでの時間:摂取後、1時間程度 
  • 持続時間:4〜6時間 
  • 対象のCBD製品:オイル(ティンクチャー )タイプ、サプリメント、食品

オイルを飲み物などに入れたり、サプリメントで取ったり、CBDが含まれている食品を食べたりして摂取します。
食品は、グミやチョコレートなどのお菓子が人気です。最近はCBDを使ったカフェなども増えてきています。

経口摂取は、肝臓で代謝されるので、CBD本来の効果は下がりますが、低濃度で長時間持続が可能になることがメリットです。

④経皮吸収

お肌に直接塗って吸収する方法。皮膚にある受容体に働きかけます。

  • 効果が出るまでの時間:1〜2時間程度 
  • 持続時間:4〜6時間 
  • 対象のCBD製品:バームやクリーム、ローションなど
うしこ
いろんな摂取方法があって悩みますよね。どれくらいの量を摂ったら良いのか、どれが結局自分に合った摂取方法なのか、混乱した方もいるかもしれません。そのあたり、説明していくますね!

CBDの摂取量や摂取方法の選び方

CBDの体への反応は個人差があるので、初心者の方は、まず少量から始めましょう。
お悩みの症状などに効果をどれくらいで感じるのか確認しながら、量を増やしていくと良いですよ。
摂取量によっては眠気を感じることもありますので、運転前や運転中の摂取には十分お気をつけください。

薬と併用する場合は、医師に相談の上、摂取を初めてください。

誤って多量摂取してしまっても健康上は問題ないと言われてはいますが、強い眠気に襲われたり、体調を崩す可能性がありますのでご注意ください。

摂取方法は、ご自身のライフスタイルや症状に合わせて選ぶと良いです。

例えば、寝付きの悪さでお悩みの場合、寝る直前にベイプでCBDを摂取するとすぐに効果が現れます。睡眠障害の方はCBD20mg以上取ることがおすすめです。
オイルで舌下吸収するのであれば、就寝30分前に摂取すると良いです。

同じ睡眠障害でも、夜中に目が覚めちゃう中途覚醒だったら、CBD効果持続時間が長い方が良いと思うので、その場合はベイプよりもドリンクなどに入れて経口摂取した方が効果が長く続きます。

このように、効果が現れたい時間から逆算して、持続時間も含めて考えると良いです。『摂取の仕方』の説明箇所でしっかりご確認くださいね!

会社で大きなスピーチがあって緊張する前に!、満員電車のストレスを緩和しするために!、ヨガで深くリラックスするために!などなど、どんな時に摂取するかは人さまざまですね。

おすすめのCBD商品

CBD初心者
最後におすすめのCBD商品があれば教えてほしいです!
うしこ
もちろんです!選ぶときのポイントも合わせて、商品ご紹介しますね♪
CBD製品を選ぶときのポイント
●どういった症状やお悩みがあるのか
●どれくらいの濃度が必要か
●どういった時に摂取したいのか(家で気軽に / 就寝前に / 会社で etc…)
●できればオーガニックで安心安全なもの
●製造方法(ブロードスペクトラム or アイソレート)はどちらを選ぶか

CBDオイル(ティンクチャー)

オイルタイプの場合は、ベースに使われているキャリアオイルによって味が変わってきます。
例えばMCTオイルベースだと味にクセがなく飲みやすいですし、消化吸収にも良いです。ヘンプシードオイルはヘンプ独特の草っぽい味(?)がします。味はキャリアオイルとCBDの濃度に依存してきます。
また、天然香料を使ったフレーバータイプのものもあります。
お好みに合わせてセレクトしましょう♪

【ブロードスペクトラム】

↑こちらはスプレータイプなので、外出先で口に含む場合、摂取しやすい♪ミントやオレンジフレーバーもあります!

【アイソレート】

CBDベイプ

【本体(ヴェポライザー)やカートリッジ】

【ベイプ専用リキッド】

【使い切りペンタイプ】

CBDサプリメント

CBD入りの食品

グミが定番です。他にもいろんな商品があります!
添加物などなるべく少ないものを選びましょう♪

CBD含有スキンケア・ボディケア商品

ニキビなどの肌荒れ改善や筋肉痛の緩和などさまざまなアイテムがあります!

↑アトピーや肌荒れなどにお悩みの方におすすめ!!

↑肩こり、腰痛などにお悩みの方にはめちゃくちゃおすすめ!即効性あり!

↑ロールオンはポーチに入れておくと便利♪頭痛やリラックスしたい時などに

↑CBDは頭皮ケアにも良いです!

↑CBDだけでなく麻炭も入っていて歯を白くしてくれる!天然成分のみで安心

CBDを日常に取り入れて心身ともに健康に過ごしましょう!

いかがでしたか?CBDの効果効能は本当に多岐に渡るので、うまく生活に取り入れて、健康をサポートに役立ててみてください♪
いろんなブランドからたくさんの商品が出てるので、購入するときは、信頼できるところから購入してみてくださいね!
ご紹介しているブランドは安心安全なブランドなので、是非チェックしてみてくださいね♪