牛乳の代わりとなる植物性ミルクが人気!健康にも環境にもやさしい

近年、健康や環境への注目が高まり、牛乳の代わりに植物性ミルクを飲み始める人が増えてます。
最近では、スターバックスが今まで唯一植物性ミルクのオプションだった豆乳に加えて、アーモンドミルクとオーツミルクが加わり、日本ではまだまだ植物性ミルクの普及がそこまで進んでませんが、徐々に浸透してきていることが伺えます。
一般のスーパーでも豆乳ヨーグルトやヴィーガンチーズといった商品が増えてきています。

植物性ミルクというと豆乳を思いつく人が大半だと思いますが、それだけではなく、たくさん種類があります!

これから植物性ミルクを飲み始めたいなと考えている方、どのようなものがあるのか知りたい方などの参考になればうれしいです。

牛乳から植物性ミルクへ移行するメリットとは?牛乳のデメリット

そもそも、なぜこれほどまでに植物性ミルクの普及が高まったのでしょうか。
牛乳に関するさまざまなデメリットが明らかになってきたからです。

牛乳は健康に良くない?

まず健康面において、牛乳はあまり良くないのではと言われています。

  • 海外では牛乳がニキビなどの肌疾患に影響する論文が多数ある
  • 骨粗鬆症や乳ガン、前立腺ガンの原因のひとつともいわれている
  • 乳製品がニキビの原因になるという研究結果もある
  • ヒトはそもそも牛乳を消化するための消化酵素ラクターゼが少ないので体質に合わない
  • 新生児に飲ませる粉ミルクが、アレルギー発症の原因になっている可能性もあり、母乳を推奨するお医者さんも多数いる

牛乳は、カルシウムのために飲まなくてはならないと思っていたかもしれませんが、実際は牛乳が及ぼすさまざまな体への悪影響が明らかになってきています。

世界的に有名な『スポック博士の育児書』でも第6版までは牛乳肯定派だったスポック博士が、第7班からは牛乳否定派に変わったことは世の中に衝撃を与えました。

牛乳は環境に良くない?

2つ目は、環境問題への懸念がたくさん挙げられています。

  • 牛を育てるには、広大な土地や多量の飼料が必要となり、環境破壊のひとつとなっている
  • 地球温暖化の原因となるメタンガスの排出量がとても多い
  • 環境汚染の原因となる多量の排泄物

酪農による環境問題に関しても多くの文献が存在します。

うしこ

このように牛乳はさまざまなデメリットがあり、植物性ミルクへ移行する人々が増えていきました。
植物性ミルクとは具体的にどのようなものがあるのか、みていきましょう~!

選択肢たくさん!牛乳の代わりに植物性ミルクを飲もう

基本的にすべての植物性ミルクにおいて、無調整のものをオススメします。
植物性ミルクとはいえ、添加物や甘味料が多く含まれているものは、健康に良くないので避けましょう。
また、できる限りオーガニック、無農薬のものがオススメです!

豆乳~SOY MILK~

植物性ミルクの代表といえば豆乳ですよね!飲んだことある方も多いはず。
最も気軽に取れる植物性ミルクです。

メリット

・植物エストロゲンと呼ばれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、女性の更年期などの症状や生理現象をサポートしてくれる
・豊富なビタミンが含まれているので美肌効果がある
・含まれるサポニンがコレストロールなどを抑えてくれるのでダイエット効果もある

アーモンドミルク~ALMOND MILK~

豆乳に続いて人気なのがアーモンドミルクです!すごく濃厚でとてもおいしいミルクです。
海外では豆乳よりも人気みたい。
個人的には137degreesのものがダントツで美味しいです!ラテが最強です。

メリット

・抗酸化作用の高いビタミンEがとても豊富
・食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる
・牛乳や豆乳より低カロリーかつ低糖質なのでダイエットに最適

ライスミルク~RICE MILK~

ここからはあまり馴染みのないミルクかもしれません。まずライスミルクです。
これはその名の通り、お米からできるミルク。あっさりとした味わいが特徴です。
玄米を原料とすることが多く、塩と水などで作られます。

メリット

・コレストロールを含まず、低カロリーで低脂肪
・完全栄養食となる玄米を原料とすることが多いので、食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富
・牛乳アレルギー、大豆アレルギー、ナッツアレルギーなどの方でも飲める

オーツミルク~OATES MILK~

オーツ麦(オート麦)という穀物から作られたミルクです。オーツ麦はグラノーラやオートミールなどの原料なので、食べたことある方も多いのではないでしょうか。
オーツミルクは、水入れて裏ごしして作ります。クリーミーな味わいが特徴で飲みやすいです。
私はマイナーフィギュアズを好んでよく飲んでます。よく行くおしゃれなカフェでも使われていたりしてます。

メリット

・βグルカンという食物繊維が豊富で消化吸収がよく、腸内環境を整えてくれる
・抗酸化成分も多く含んでおり、アンチエイジング効果もある

ココナッツミルク~COCONUT MILK~

ココナッツミルクは成熟したココナッツの種子にある胚乳が原料となって絞り取ったものです。アジア料理にもよく使われ、独特の香りと風味が特徴です。ココナッツウォーターとは別物なのでご注意を。

メリット

・コレストロールが含まれておらず、ヘルシーなため、ダイエットに最適
・免疫力が上がるラウリン酸が豊富

ヘンプミルク~HEMP MILK~

麻の実を砕いてミルク上にした植物性ミルクです。「奇跡の飲み物」とも呼ばれるほど栄養価がとても高いです。そのまま食べるヘンプシードも最近はスーパーフードとして人気ですよね。

メリット

・コレステロールゼロ
・必須アミノ酸9種類ともすべて含まれており、美容にとても効果的
・食物繊維も豊富で腸内環境を整えてくれる
・マグネシウムや鉄分などのミネラルも豊富でとても健康に良い

牛乳の代わりに植物ミルクを飲んで、健康にも環境にもやさしく過ごそう

いかがでしたか?
植物性ミルクといってもたくさん種類があって、しかも牛乳に比べて栄養価がとても高いものが多いですよね。

牛乳の代わりにすることで、不足しがちな栄養素の補給にもなり、より健康的になれますし、環境にもやさしい選択をすることになります。

「買い物は投票」という言葉がありますが、なにげなく買っている商品の背景が、実はとても深刻な環境問題に繋がっていたりします。
商品を購入するということは、その企業を応援していること(投票)なんだと意識をもつことも大事ですね。

牛乳しか飲んだことない方は、是非、植物性ミルクを試してみてくださいね!

牛乳をやめたほうがいい理由がよく分かるおすすめ書籍です。